文字サイズ変更

お問い合わせ

代表挨拶

代表取締役 西尾 義隆代表取締役 西尾 義隆

株式会社さくらさくプラス
代表取締役

西尾 義隆

当社は2009年に認可外保育所を開設しました。スタート時の園児は、わずか5人。それでも、女性が社会に進出して活躍するのは当然であり、今後、この動きが加速する中、子育ての支援施設がますます必要になるとの思いで始めました。

保育園名には「さくらさく」という名前を付けました。子どもたちや保護者、従業員の夢や希望、そして幸せが開花してほしいという思いを込めて。

施設が増え、園児数が増えた今も、その思いにまったく変わりはありません。

子育ては家族だけでするものではないと考えます。子育てを取り巻く環境が大きく変化し、核家族化も進んでいますが、子どもたちには愛情や人の温もりが欠かせません。また保護者の方々には、子育てのよきパートナーによる心の支えやサポートが必要です。

子育てを行う皆様に笑顔を提供するには、職員にも笑顔で活躍してもらうことが不可欠です。私たちは、職員の満足度を高める取り組みを大切にしています。子どもの笑顔→保護者の笑顔→職員の笑顔→子どもの笑顔・・・と、幸せな笑顔のサイクルがずっと続くように。

子どもは日本の宝です。私たちの使命は、その宝を未来につないでいくことです。当社グループは、地域社会やステークホルダーの方々の協力を仰ぎながら、子どもたちの明るい未来のために、その責任を果たしていきます。

時代の変化や流れを感じ、受け入れながらも、大切な「人の心」を守る会社であり続けたいと思います。